--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おらが町~様似町~

2013年03月31日 14:07

関東地方では、すでに桜の満開を過ぎたとニュースで伝えられ、長かった北国の冬も桜前線と共に雪解けを迎えています。
様似町では、ようやく福寿草の黄色い花びらが、陽のあたる斜面にポツポツと。
130331f.jpg
真新しい制服や、色とりどりのランドセルが様似の春の足音でしょうか。
桜の便りは、1か月ほどお預けですね。

さて、先日の北海道新聞に衝撃的な数字が掲載されておりました。
130331d.jpg
2010年に行われた国勢調査に基づく2040年の推計人口減少率の高さです。
様似町によると、2013年1月現在の人口が4964人。5000人を切ってもなお、減少に歯止めがかからず、減る一方。
2040年には、2710人になり65歳以上の割合が48%との推計が発表されました。

と言うことは・・・
人口のおおよそ半分が65歳以上であり、「様似もご長寿な町になったなぁー!」なんて喜んでいる場合ではなく
残りの52%の内訳を問題視しなければならないと、記事を追う中で感じました。

社会的共同生活の維持が困難とされる「限界集落」目前の様似町。
ここで生まれ育ち、この環境が当たり前だと思っていたことが、当たり前ではなく、
とても恵まれた環境だと言うことに気づきました。

様似の海。
130331b.jpg

様似の山。
130331c.jpg

様似の川。
130331a.jpg

様似の人。
130331e.jpg

住んでる私たちが様似の良さを再認識し、「おらが町~さまに自慢~」をすることが
どんなメディアを使うよりも強力で説得力があります。

ポカポカ陽気に誘われて、今一度おらが町を見渡してみませんか?
意外と灯台下暗し。
今日のブログが、住み慣れた町の素晴らしさに気づくきっかけになってくれたらと思います。

どうですか?様似から旅立った人たちも帰ってきたくなったでしょ?
Uターン就職者大歓迎ですよ(#^.^#)
スポンサーサイト


最新記事

Creative Commons License

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。