--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手軽に昆布パワー!

2012年01月31日 10:24

昆布には血糖値抑制や糖尿病予防・血圧の安定化効果があることは広く知られていますが、
それだけでなく、脳卒中の原因でもある血栓予防や、便秘改善など健康へと導くスーパー海藻なんですよ。

そんな昆布パワーを日々の生活で、手軽に摂り入れる方法をご紹介します。
↓昆布水
konbusui.png

今回使用した昆布は、栄養素が凝縮されているといわれる根昆布のさらに先っぽ。

作り方は簡単で、軽く水洗いした昆布を飲料水に入れ、冷蔵庫で1晩。
注意することは、
① 作り置きはせずに飲みきる量をこまめに作ること。
② 甲状腺など病気がある人は昆布(海藻類)に含まれるヨードによる機能障害の恐れがあるのでおススメしません。
③ 便通を改善してくれますが、摂取量によっては、お腹が緩くなることがあります。

昆布が用意できない場合でも、写真にある「根昆布粉末」などの商品がありますので、手軽に昆布水を作ることができます。
飲みづらい場合は、薄めの昆布水から始めると良いのではないでしょうか。
また、炊飯時に昆布や根昆布粉末を入れて炊くと、食事で簡単に昆布を摂取することができます。

日高地方の昆布は、日高山脈の伏流水と黒潮により育まれ、燦々とふりそそぐ太陽の恵みを受けて乾燥されます。




konbuhosi.jpg




代表的な成分は

・水溶性食物繊維:アルギン酸、フコイダン

・グルタミン酸

・ミネラル:ヨウ素(ヨード)、カルシウム、マグネシウム、鉄

更に、真つぶでもご紹介しましたが、スーパーアミノ酸と言われているアルギニンも含まれています!



今回は、昆布パワーをご紹介しましたが
自分に合っていて、長く続けられる、手軽な健康法をみつけてみてはいかがですか?

今日の様似町は、久々の雪で除雪車がゴーゴーと言う音とともに、除雪作業をしています。
乾燥路面が一面真っ白になりました。

DSCF7834.jpg

DSCF7835.jpg

冬らしい雪景色もいいですが、そろそろ春のポカポカ日差しが恋しいですね。

インフルエンザが流行しているようです。
室内の乾燥を防ぎ、手洗い&うがいをきちんと済ませ、暖かくお過ごしください(^^♪
スポンサーサイト


最新記事

Creative Commons License

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。